お客様事例

浮体式洋上風力発電施設
国内初の浮体式洋上風力発電設備を利用した実験。係留コスト削減と実証海域における風況の実測を目的としてます。
観測されたデータは、国立大学などで研究データとして洋上風力発電のさらなる発展に活用されてます。

納入実績

納入時期
2016年

納入製品
浮体利用風況観測システム

施工管理システム
係留索の張力測定をメインに超音波風向風速やジャイロセンサーなど、複数の計測機器データを集積し、特定小電力無線システムを利用し陸側受信局に計測データを伝送するシステムを構築。
又、システムに供給する電源には、太陽光発電と燃料電池システムを採用しました。